業務用金庫設置時の固定について業務用金庫の専門販売店がお答えします。

0120-85-4128

受付時間10:00~17:00(土日祝休み)

お見積り お問い合せ

金庫の豆知識

業務用金庫設置時の固定


金庫の必要性とは

皆さんは大切なものをどこに保管していらっしゃるのでしょうか。
自宅の場合でも職場の場合でも個人的に大切にしているものや会社として大切にしているものもあるでしょう。
この世の中にひとつしかない大切なものをあなたはきちんと守り通す自信がありますか?
今の保管方法で大丈夫だと言い切る自信はありますか?少しでも不安になってしまった方は今が見つめ直す絶好のチャンスです。
「いつかはきちんとした方法で」と先伸ばししていては意味がありません。明日火事になってしまう可能性だってあるのです。
大切なものを守ることが出来るのは今のあなたの決断力と言えるのかもしれません。特に仕事先では大切な書類などが数多くあるでしょう。
契約書や権利書なども同じです。金庫ときくとお金を入れておくイメージが強くなっていますが、先代から伝わる秘伝のレシピや製法も金庫に入れて守りたい大切な品の一つではないでしょうか。
家庭で用意する金庫よりもより性能や耐久性などに優れている業務用金庫はどの会社や企業にもひとつはあるのではないでしょうか。
大きさや重さ、耐久性などはピンからキリまであるといっても過言ではないかもしれません。
しかし、自分が求めている条件をいくつか決めるだけで金庫の大きさも種類もある程度絞られてくることでしょう。設置する場所や固定しておく金庫か持ち運びすることが出来る金庫かだけでも種類が一気に絞られてきます。
きちんとした用途を決める事が上手な金庫選びに繋がってくるのではないでしょうか。業務用金庫を設置するということは会社や企業を守っていく上でも準備として必要なことになりつつあるようです。
もしも、万が一にきちんと備える事が必要となってくるでしょう。近年では事件や事故も多いようですが、異常気象による自然災害も多発しています。
竜巻や冠水になった場合、きちんとした金庫があれば大切な書類やお金を守る事が出来る可能性が格段に高くなります。
東日本大震災でも数多くの業務用金庫が津波に飲み込まれていても、火災になっていたにも関わらず中身をしっかり守ってくれていました。
災害にも負けない金庫の技術の高さに驚きを隠せませんでした。業務用金庫は重量がある場合が多く、設置や固定するにも場所の確保が必要不可欠となってきます。
強度がない場所に設置しても床が抜けてしまう可能性もあるのです。
業務用金庫を購入する方の半分は自分で設置し、もう半分は設置依頼をしているという傾向があります。
少しでも設置や固定場所に不安があるならば専門家にお願いする事も必要になってくるかもしれません。まずは設置したいスペースの確保とそれに合った業務用金庫選びを始めてみましょう。