業務金庫の種類について業務用金庫の専門販売店がお答えします。

0120-85-4128

受付時間10:00~17:00(土日祝休み)

お見積り お問い合せ

金庫の豆知識

業務金庫の種類

カテゴリリスト

業務金庫の開け方

業務金庫の開け方について業務用金庫の専門販売店がお答えします。

開け方が片開きの業務金庫
開け方が両開きの業務金庫
開け方が投入型の業務金庫

項目一覧 > 

業務金庫の鍵タイプ

業務金庫の鍵タイプについて業務用金庫の専門販売店がお答えします。

テンキー式の金庫
ダイヤル式の金庫
ダブルシリンダーの金庫
指紋認証の金庫
静脈認証の金庫

項目一覧 > 

業務用金庫のサイズ

業務用金庫のサイズについて業務用金庫の専門販売店がお答えします。

業務金庫の高さ
業務金庫の幅
業務金庫の奥行き

項目一覧 > 

業務金庫の特殊要件

業務金庫の特殊要件について業務用金庫の専門販売店がお答えします。

業務金庫でメディアを保管する
業務金庫で楽器を保存する
業務金庫で宝石を保存する

項目一覧 > 


業務金庫の種類

業務金庫には色々な種類があります。
有名なものとしては、まず、耐火金庫が有名です。

700PKG
エーコー 耐火金庫 テンキー式 700PKG 155kg
火事になった際に、耐火金庫であれば、中身が焼けずに残ってくれることが多いです。
耐火金庫でない場合には、中に入っていた大切な書類や現金などが燃えてしまいます。
火事の心配がある事務所などでは、特に耐火金庫を利用する方が良いとされています。
耐火金庫でも、小型や中型、大型と分かれており、大きさによって種類も分かれています。
防水金庫もあり、震災の津波被害などから、注目が集まっています。
水につかってしまっても、防水金庫であれば、中のものが駄目になってしまうことがありません。
次に、防盗金庫が挙げられます。
盗難されないように色々な工夫がされた金庫であり、盗まれてもなかなか開けることができません。
盗難防止機能の付いていない金庫の場合、盗まれると簡単にこじ開けられてしまうことがあります。
下手をすると、その場で金庫をこじあけられて中身だけ盗まれることもあります。
しっかりと防盗金庫を使っておけば、もし盗難されても、なかなか開けられないという安心感があります。
また、ホテルや旅館などが利用する金庫というのもあります。
ホテルや旅館には、金庫が備え付けられています。
全室に備え付けられているので、かなりの数となっており、売り上げの多い金庫の一つです。
簡易的な金庫ですが、簡単な窃盗対策としては非常に有効に働くので、ホテルや旅館で好んで使われています。
それと、手提金庫と呼ばれる、簡単に持ち運びができる金庫も有名です。
金庫というのは、基本的に備え付けるものというイメージが強いですが、手提金庫はよく持ち運びます。
例えば、社長室に普段は置いておき、銀行に振り込みに行く時に提げて行くなどの使い方をします。
備え付けタイプの金庫に比べて、簡単に使うことができ、便利さが売りの金庫です。
さらに、壁金庫と呼ばれる、壁に組み込むタイプの金庫もあります。
昔はよく壁金庫が使われており、個人から企業まで使われていました。
今でも需要のある金庫なので、利用している人は多いです。
その他、金庫の開け方にも種類があります。
ダイヤルを合わせて開けるタイプのものや、シリンダータイプと呼ばれる鍵を使うもの、テンキータイプのものなどがあります。
最近では、指紋認証式の金庫も登場しています。
指紋認証式の金庫を利用すれば、しっかりと本人以外は開くことができないので、これから広まっていくと見られています。
スマートフォンなどと対応させて開ける金庫なども出てきており、金庫の電子化も進んでいます。
マルチロックタイプと呼ばれる、シリンダーやダイヤルなどを組み合わせたタイプのものもあります。