業務金庫のメーカーについて業務用金庫の専門販売店がお答えします。

0120-85-4128

受付時間10:00~17:00(土日祝休み)

お見積り お問い合せ

金庫の豆知識

業務金庫のメーカー


保証が充実メーカーの業務用金庫

業務金庫といってもいろいろありますが、やはり売れ筋はメーカーの業務用金庫です。
というより、どこに行ってもメーカーの業務用金庫しか見なくなりました。
職人の作るような、仕掛け扉や音だけが頼りの金庫はもうどこにも売っていません。
レア商品を扱うお店なら置いているかもしれませんが…
なぜ、メーカーの業務用金庫が売れ筋になったのでしょうか?
家や会社の一部としておくなら、このような職人の作るレトロな雰囲気の金庫でも良いような気もします。
メーカーが主流となった、現在の業務用金庫事情、気になったので調べてみました。
インターネットのサイトで売れ筋商品を見ていると、どのメーカーにも共通しているのは保証がしっかりとしている商品がやはり売れ筋です。
これはメーカーの強みでしょう。
例えばダイヤセーフの業務用金庫にはすべての商品に「業務用の現金を保障する保険」が付いています。
保証してくれる期間は一カ月ですが、まだ新しい金庫に不慣れな時は、このような保証がとても心強いでしょう。
保証してくれる対象は現金や小切手です。
「扉を壊された」「火災や爆発」「金庫が盗まれた」などの場合に100万円まで保証してもらえるので安心です。
その他にもセントリーというメーカーで現金や小切手が対象で最高300万円まで保証してもらえます。
ディプロマットというメーカーも業務用金庫のメーカーでは最長の18カ月まで保証してくれるので人気です。
このように、「保証してもらえる安心」がメーカーを買う理由の一つといえるでしょう。
その他にメーカーを選ぶ理由としてあげられるのは「さまざまなテストに合格している安心」ではないでしょうか?
メーカーの耐火金庫や防盗金庫の売れ筋は、どれも厳しい試験にクリアしています。
火災が起きようが侵入者が入ってこようが、どっしりと構えていてくれる業務用金庫があればこんなに心強いことはありません。
日本工業規格(JIS) 耐火試験60分合格、UL(米国規格)耐火試験60分合格などと書かれてあるだけで安心感が違います。
このようなさまざまな試験に合格している金庫であることもメーカーを選ぶ理由だといえるでしょう。
その他にも、警報機が付いているものや問題が発生した場合にセキュリティーセンターに連絡が行くように設定されている金庫なんかもあります。
安心と安全でなければ、業務用金庫を買う意味はないでしょう。
簡単にバールで開けられてしまったり、簡単に持ち運べたりする業務用金庫なら買わないはずです。
もちろんメーカーではなくても、しっかりとした業務用金庫はたくさんあります。
職人の作る金庫なども味わい深くて個人的には好きです。
しかし、犯罪も住む環境も日々進化しているので、どうしても「もしも」の時に備えて目に見える保証や安全は外せません。
これは時代の流れなので仕方がないことなのでしょう。
しかし、左に1右に4など泥棒なんかが聴診器を当てて開く音を探るような、味のある金庫はあまり見かけなくなってしまいました。
仕方のないことなのですが、やはり寂しい気もします。