初めての金庫・金庫の選び方

By kinkopro, 2019年1月27日

こんにちは。

e金庫本舗の朴でございます。

 

今回は、金庫の選び方についてお話したいと思っております。

 

金庫の数も多く、

初めて購入する方には難しいかもしれません。

 

実は、e金庫では詳しく「金庫選び方」をご紹介しております。

https://www.ekinko.com/beginner3.php

こちらをご参考ください!

 

実際、TEL受付の電話でも問い合わせが多いですが

皆さんがどんな金庫がほしいか、ポイントをキャッチしなければなりません。

 

「金庫を買いたい。どれがいい?」

「XXXでございます」という返答は簡単に提案できません。

 

金庫は数も多くメーカー・性能も違いますし、金額も違うので

お客様のご希望に合う金庫を探し提案するのがベストでございます。

 

そのため、皆さんに一番いいと思われる金庫を探すためには

ニーズをヒヤリングします!

そのときに、私が

皆さんに聞くポイントについてお話したいと思います。

 

まずは、

  • サイズ

サイズも小型・中型・大型に別れるので

希望サイズを決めてください。

 

■小型金庫一覧→家庭用金庫にお勧め

https://www.ekinko.com/size/30-60/

 

家庭用金庫(小型)を探す方

小型は電子レンジぐらいのサイズですかね。(高さ3~40cm)

 

電子レンジよりは大きいのが好きという方(高さ5~60cm)

※中型金庫以上を探す方は、

金庫を置くスペースを確認した上で金庫のサイズをお選びください。

・設置スペースの幅・奥行き・高さ

・ドアの開閉スペースが確保できるか

・設置場所に運ぶための通路の幅等

 

  • 金庫の種類

金庫には2種類あり、「耐火金庫」「防盗金庫」2つのタイプに分けられます。
火災対策として使われる「耐火金庫」、盗難や 犯罪の防止を目的とした「防盗金庫」の2種類です。一般家庭などでは、主に耐火金庫が使用されています。

■耐火金庫

https://www.ekinko.com/categories/taikam/

■防盗金庫

https://www.ekinko.com/categories/boto/

 

耐火金庫はまた、耐火時間により分けられます。

(30分、1時間、2時間、3時間)

耐火時間が長いほど、金庫の金額も少し高額になります。

なので、何時間の方がいい?という問い合わせもありますが、

一般的にお勧めするのは1時間で十分でございます。

 

※消防署によると、建物火災の防水開始時間(鎮火まで)10分以内が54%30分以内

30%になります。20分超える場合は少ない件数でございます。

 

  • キータイプ

・ダイヤル式

・テンキー式

・シリンダー式

・指紋照合式など

 

人気のキータイプはテンキー式、ダイヤル式、指紋照合式順だと思います。

キータイプにより、金庫の価格も差がありますが

同じ商品でしたら、ダイヤル式、テンキー式、指紋照合式順で高くなります。

メリット・デメリットがありますのでご検討ください。

 

最後に

  • 予算

大体の予算を教えてくださると

ご希望にあう金庫をこちらでお探し、ご提案致します。

 

また、e金庫本舗TOP画面では、簡単検索も可能でございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、TEL問い合わせやメール問い合わせの時

お気になる商品や上記のポイントを教えてくださると

こちらで、お客さまのご希望に合う金庫を全力でお探します。

 

☎0120-85-4128

 

おすすめ金庫ランキング