車上渡し?設置まで?

By kinkopro, 2016年10月13日

みなさん、こんにちは。e金庫本舗 土田です。

早くも今年も残すところ、約2か月。朝晩は急に冷え込んできました。
さて、今日は金庫のお受け取り方法についてお話します。

商品ページに
・車上 軒先渡し
・設置まで

と金庫には、3つのお渡し方法があります。

といわれても、具体的にどんな方法なのか、わからない・・・という
お客様からのご質問が多いので、ここで、それぞれのお渡し方法について
ご説明させていただきます。

そこで、第一弾は、一番質問の多い車上渡しについて!

◆車上渡し◆  ※60㎏以上の金庫が対象です。
トラックの荷台から降ろす作業からお客様が実施する方法です。
時間指定・ドライバーの荷降ろしのお手伝いは一切できません。

【ココに気を付けて】
1、金庫は手をかけるハンドルなどが一切ありません。木枠やパレットもついていません。
(一部メーカーのみ有料にて出荷時つけることが可能)
よって、人の力だけでの非常に危険ですので、重機(フォークリフトやユニック)をお持ちで
ないお客様には、設置までをお勧めしています。

2、荷降ろしの際に商品に傷(打痕)がついたり、また、けがをされた場合も一切の
 弊社・メーカー共に責任を負いかねます。
 男性であっても100㎏前後またはそれ以上の重量物の運搬に慣れていない方の作業は
 非常に危険です。設置便を利用して、安心・安全に搬入をしましょう!

次回は、設置便について!

おすすめ金庫ランキング