扉があかない!と焦る前に・・・!

By kinkopro, 2017年1月26日

みなさんこんにちは、
e金庫本舗 土田です。

2月が近づき、毎日寒い日が続きますね。
雪国では、今年はとくに降雪が多く
雪かき、雪下ろしが欠かせない地域に
お住いの皆様にとっては大変な苦労かと
思います。

今回は、そんな寒さと金庫の関係についてお話したいと思います。

この季節、テンキー式など、電池で作動する金庫をお持ちのお客様から
「ランプがついてるのに金庫があかない」
「週明けに扉が急にあかなくなった」…などのお問い合わせを比較的多くいただきます。

実はこれ、寒さと関係があるそうです!
e金庫本舗の取引先メーカーさんより聞いた
まさに豆知識なのですが、、、

電池は、鍵の開閉だけでなく開閉をしなくても、日々刻々、電力を消耗しています。
とくに冬の時期は、個人のお宅の押入れなど空調がなく寒い場所や、会社でも
無人、無空調になる週末は、室内でもひんやり、、、。
さらに金庫の鉄素材の伝熱力で金庫もひんやりつめたくなってしまいます。

それによって、耐火金庫の鍵の動力となるモーターも動きが悪くなったり、
また、開錠作動により多くの電力を必要とします。

そこで!
毎日元気に(笑)開錠できていた皆様のテンキー式、指紋認証式耐火金庫の鍵が急にあかなくなったら、、、
壊れた!と焦る前に
まずは【電池を交換】しましょう!
電池は、メーカー品のアルカリ乾電池を使用してください。これで大抵解決します(^^)

ちなみに、、、、
そういう時に限って、どうしても開けたい急な用事が重なるモノ(・・;)
壊れたと思って焦って色んなボタンを押してしまう例が多いのですが、これによって金庫が不審者のイタズラと認識し、タイムロックがかかります。
一旦タイムロックがかかると暫くは誰も扉を開けることができなくなるのでご注意を!

おすすめ金庫ランキング