耐火は1時間?2時間?

By kinkopro, 2017年5月28日

こんにちは。e金庫本舗の関です。

 

耐火金庫を選びたいけど、耐火性能は何時間あったらよいのか・・・・

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

【耐火試験】とは、金庫を炉に入れ軽く揉んだ新聞紙を入れ加熱し、温度を測定します。

規定時間で過熱をやめて、炉内で自然冷却。

一度最高温度が177℃以下である事、金庫内の新聞紙の変色や劣化が著しくなく、

判断可能であることが合格の基準となる試験です。

 

【耐火時間】は0.5時間~4時間までと金庫によってさまざまですが、

その中でも一般的によく使用されているのは1時間~2時間。

耐火時間が長い分、耐火材が多く含まれており、金庫自体の重量も重くなることが多いです。

鉄筋コンクリート構造や床の補強がしてあるなど、床耐荷重の値が大きいと、

耐火時間が長く、重量のある金庫の設置が可能です!

(※床の耐荷重につきましては、施工会社へお問い合わせください。)

 

 

今回は、よくお問い合わせいただく1時間~2時間の耐火性能の金庫をご紹介します。

 

【日本アイエスケイ】KS-50SD

純日本製でこの金額は大変お得!

ハンコや通帳など、ちょっとした物の保管にとても便利で

ご家庭でも大活躍間違いなし!!

http://www.ekinko.com/categories/taikam/dial/items/KS-50SD

image1_b_1461

 

【ダイヤセーフ】DE100

1時間耐火か、2時間が良いか・・・とお悩みの方、

こちらの90分耐火性能はいかがでしょうか。

庫内が広く、入れたい物に合わせて棚板の調節が出来るので、

オフィスや店舗など幅広く活躍しています。

http://www.ekinko.com/categories/taikab/tenkey/items/DE100

image1_b_827

 

【サガワ】PC90

シンプルなデザインで性能抜群、安心の純日本製。

ずっしりと重量のある2時間耐火で、

重要書類や紙幣をしっかりお守りします!!

http://www.ekinko.com/categories/taikab/dial/items/PC90

image1_b_362

 

もちろん、その他たくさん商品を揃えております。

ご希望に合う商品をお探ししておりますので、

是非、e金庫本舗(0120-85-4128)までお問い合わせください!

 

おすすめ金庫ランキング