金庫の固定方法 知っていますか?

By kinkopro, 2017年5月11日

こんにちは。e金庫本舗の関です。

 

みなさんは、金庫がいろいろな方法で固定できる事を知っていますか?
最近、お問い合わせが多い,金庫の固定について少しご説明します。


固定には防盗用の固定と

自走.転倒防止の簡易固定があります。


【防盗用の固定】

金庫と床、または金庫と大きめの鉄板を

直接アンカーボルトで固定します。


床に固定する場合は、コンクリート厚さ100mmが条件となり、床と金庫に穴を開けて固定します。

設置費用の他、固定費用が別途かかります。


鉄板の場合ですと、大きはメーカーにより異なりますが、915×915mm程度の大きさがありますので、スペースの確保が必要となります。

通常は鉄板の左奥角に金庫を固定します。


こちらは、設置費用の他に鉄板代金と固定費用が別途かかります。


キャスターが外せない金庫は防盗固定が出来ません。

また、キャスターが付きでなくても

メーカーにより固定が出来ない金庫もあります。

 


【簡易固定】

簡易固定金具を用いて金庫を固定する方法です。

金具と床を固定するので、床はコンクリート厚さ100mmが必要となります。


設置費用の他に簡易固定金具、固定費用が別途かかります。

 

どちらの固定方法も出来る金庫、出来ない金庫がありますので、

一度 e金庫本舗 0120-85-4128

までお問い合わせください。

おすすめ金庫ランキング