耐火金庫の荷重対策について

By kinkopro, 2018年4月18日

image1_b_939みなさんこんにちは。
e金庫本舗の関です。

重量のある金庫を入れたい。けど…
床の耐荷重 はどうなのかな?
と、よくお問い合わせをいただきます。

木像一戸建て、ビルなど…建物の造りにより、
また、築年数などにより耐荷重は異なる為、
お客様ご自身で、施工会社などに確認をお願いしています。


キャスター付きの金庫には、質量をキャスター部分4点に荷重がかかる為
金庫と同寸のコンパネ(木の板)を敷いて
荷重を分散させる方法がありますが、
コンパネを敷くことで、荷重分散だけでなく、
床の傷つけ防止にもなりますので、大変おすすめです。


また、鉄板に防盗固定することも荷重分散になります。
鉄板サイズは914mm四方で、重さは30kg前後(メーカーにより異なります)
スペースの確保可能で、重さも問題ないようでしたら
防盗も出来る鉄板固定をおすすめします。

大容量の金庫でまとめにくい書類をスッキリできたら
仕事もはかどりますね!

お問い合わせは e金庫本舗(0120-85-4128)まで。
お待ちしております。

おすすめ金庫ランキング